鳥取県米子市の辻工務店は、設計から施工まで一貫した家づくりを行っています。
本物の木を使ったモダンな和風住宅を得意としています。
耐震も考えた新築の注文住宅、リフォーム、洋風住宅、店舗、病院も施工しています。



新築・住宅・リフォームの設計施工 辻工務店
電話0859-23-5777米子市西福原6丁目
会社案内 お問い合わせ

ホーム
辻工務店だからできること
アフターケア・リフォーム
設計・施工
家づくりの流れ
モダン和風住宅
洋風住宅
リフォーム
店舗・病院
素材にこだわる理由
もっと知りたいQA
辻工務店facebook
 

もっと知りたいQ&A
家づくりといっても、不安や分からないことがたくさん。お客様からよく寄せられる質問にお答えします。
これから家を建てる上で重要なことは何ですか
家づくりは人生の中でも「大きなお買い物」となります。それだけに、予算とどんな家にしたいかのプランがとても重要になります。例えば教育費が今後必要であれば、将来設計を考えた予算組みを行っていく必要があります。また、家づくりでこれだけは譲れないというポイントを明確にしていくことも大切です。
私たち辻工務店では、お客様と一対一でお話を進めていきますので、お気軽にご連絡ください。
家を建てるために必要な期間はどれくらいですか?
大まかな期間になりますが、1年前後かかると思っていただくと十分です。「もっと短い工期でお願いしたい」という特別な思いがある場合はご相談に乗りますが、お客様の想いがつまった家づくりですから、余裕があればあるほどいいのは事実です。完成までには打ち合わせ・設計・着工などのお客様に確認をしていただく場面がたくさんありますので、家づくりの流れをご覧ください。
また、リフォームについては、内容によりますが3ヶ月前後くらいをお考えください。
仕事で休みがなかなか取れないこともあります。打ち合わせはどのように進んでいきますか?
設計から着工、そして内装整備の確認などでお客様と打合せをする場面は多くあります。その時々でお時間を取っていただくことになります。大切な打合せですから、昼でも夜でも、また、平日でもお休みの日でも、お客様のご都合のよい時間にお伺いします。
地震対策はどのようなものがありますか?
地震が多い日本では、昔からの耐震技術があります。地盤改良から土地の基礎作り、また構造上の耐震技術など幾通りもの方法があります。しかし、ただ強度をよくすればいいのではなく、その土地にあった耐震対策をすることが重要です。また、耐震対策をすれば、幾分かコストが必要となります。
例えば、基礎作りでは「布基礎」と「ベタ基礎」という方法のうち、軟弱な地盤には「ベタ基礎」を施しますが、「布基礎」よりはコストがかかってきます。私たち辻工務店では、土地にあった最適なもの、そして予算に見合った耐震対策をご提案させていただきます。
アフターケアはどのようにしてもらえますか?
建ててから木が家に馴染むまでには、時間が必要となります。そのため、気になる部分がでてくるかと思いますので、お気軽にご連絡ください。すぐにお伺いいたします。
また、私たち辻工務店では、施工後1年後に、扉の開閉に不具合がないか、柱の状態に変化はないかなどをお伺いに行っております。もし、何かありましたら、お気軽にお伝えください。




鳥取県 米子市 辻工務店